FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

めがねうさぎのクリスマスったらクリスマス

こんばんは、たんぽぽねこです。

12月に入って、急に冷え込んできましたね。
私の住んでいる地域では、昨日初雪も降って、
すっかり冬バージョンになりました。

そんな中、非常に盛り上がっているのが、娘の
クリスマス気分です。

今年から保育園に入り、今年初めてクリスマス
と言う物の何たるかを知った娘。
来週にはクリスマスの学芸会もあって、今は
連日その劇?歌?の練習だとか…
先生やお友達からクリスマスの存在を知って、
すっかりお祭り気分です。

そんな娘の今のお気に入りが、この絵本です。

めがねうさぎのクリスマスったらクリスマス



最近、保育園の図書室で絵本を借りるのが
楽しみの娘ですが、今はこの絵本に夢中で、
返すのはイヤ!と大いにごねてくれました。

仕方ないので、買っちゃいましたよ、この絵本…
せっかくなので今年のクリスマスプレゼント、絵本を
数冊セットにして贈る事にしました。

おもちゃもいいけど、飽きるのが早くて放置された
物が多いし、せっかく絵本熱が高まっているので、
この機会を逃すのは勿体ないですからね。



さて、この絵本は「めがねうさぎ」と言うシリーズ物の
中の一冊です。
他の絵本は一度、どこかでちらっと見た事があった
筈ですが、娘は全く覚えていませんでした。

でも、この絵本から出てくるクリスマスの雰囲気は、
今の娘には印象深かった様で、一目見て「これよむ!」
と持って来て、それ以来、すっかりお気に入りです。
今日も寝かしつけの前に、「よんで!」と持って来ました。
そして、この絵本だけ3回読まされましたよ(笑)

内容としては、クリスマスを楽しみにしていた「うさこ」。
サンタさんを待つも、サンタさんはくまさんの家で眠くなる
ジュースを飲んじゃって起きて来ず…
くまのお母さんからの連絡を受けたうさこが、おばけと
一緒にサンタさんに変わってクリスマスプレゼントを
配る、という内容です。
ほのぼのとして、どこかコミカルな感じの内容ですね。

絵もぱっと目を引く鮮やかで、子供が興味を持ち易い
感じです。

登場するおばけも、なんとなくユーモラスな感じで、
最近は「おばけこわい~」と怖がりになった娘でも、
このおばけは怖くないそうです。

サンタさんの代わりにプレゼントを配ってみたい、と
誰もが一度は思った事がありそうな事を、可愛らしく
ユーモラスに絵本に詰め込んであると言う感じですね。

2~3歳児はまだクリスマス=おもちゃの概念もない
時期なので、クリスマスプレゼントに丁度いいです。
もしくは、他のプレゼントに添えるのもいいですね。
それだけで幼児のクリスマス気分は盛り上がって
くれると思います。



同じ作家さんの絵本に、↓の作品があるので、これと
合わせて読ませるのもいいかな~と思います。

クリスマスのおばけ (せなけいこのえ・ほ・ん)



こちらの絵本は、クリスマスを楽しめないおばけの
子供を女の子が思いやる…と言うお話です。
優しい気持ちにさせてくれる絵本なので、出来れば
セットで読ませたいですね。


クリスマス、多分大きくなったらゲームだおもちゃだと
現実的なプレゼントを要求されるんだろうなぁ…と思う
ので、小さい間は夢のあるプレゼントを贈りたいなぁ…と
思います。

来年にはリカちゃんとかプリキュアとか、具体的に欲しい
物を言うようになるんでしょうね(笑)



◆◆総評◆◆

親の評価     ★★★★☆ 4点
娘の食いつき度 ★★★★★ 5点
借りて来た時期  3歳3ヶ月
使用期間      3歳3ヶ月~




励みになりますので、よかったら押して下さい。

にほんブログ村 子育てブログ ベビー用品・育児グッズへ

関連記事


本・絵本 | 【2014-12-03(Wed) 21:00:29】 | Trackback(-) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。