FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

とうさんまいご (五味太郎・しかけ絵本 (2))

明けましておめでとうございます。

気がつけば今年ももう6日目でしたね…
お正月休みとは言っても、幼児がいると慌ただしく
日々が過ぎて、あっという間の年末年始でした。

さて、最近はレビューも滞りがちでしたが、新年
を迎えて新規一転、今年も頑張って色々書いて
行こうと思います。

と言う訳で…
早速今年最初のレビューです。

今年最初のレビューは、こちらの絵本です。

とうさんまいご (五味太郎・しかけ絵本 (2))



「きんぎょがにげた」の五味太郎さんの絵本です。
しかも、こちらは切り抜きの仕掛け絵本です。

娘が保育園で借りて来たものですが、すっかり
気に入ってしまい、返そうと言っても頑として嫌がる
ので、仕方なく新しいのを購入する羽目になった
絵本でもあります。

「きんぎょがにげた」も凄く気に入っていましたが、
五味太郎さんの絵は娘には何か特別なようで…
借りてから1ヶ月以上、娘様に買ってから半月は
経っていますが、未だに読んでと持ってきます。
しかも、毎回一度では終わりません…

何がそんなに気に入ったのか…
非常に不思議な絵本です。


お話としては、「父さん」とデパートにおもちゃを
買いに行った「ボク」が、おもちゃを見ている内に
父さんとはぐれてしまい、「父さん」を探しすという
内容です。

「父さん」に似た背広や帽子、靴などを見つけて、
いざ駆け寄ってみたら全然違う…と言う流れ。
最後にはちゃんと「父さん」と再開出来るのですが、
中々「父さん」に会えません。

絵本が切り抜きの仕掛けになっているので、
みているだけでも楽しい1冊ですね。
娘も切り抜きされたページを興味津々で眺めて
いました。

そして…
私などが読むと、昭和のテイストが溢れていて、
非常に懐かしい感じがします。
今やエスカレーターにデパートガールなんていない
よなぁ…とか、出てくるおもちゃを始めとするモノが、
古く懐かしく面映ゆい感じです。

言葉使いも、今やこんな言い回ししないよなぁ…と
感じる場所もあるんですが、それがまたいい味を
出していますね。
娘に読み聞かせる時には、文面をちょっと変えて
読んでいます。

視点が子供からなので、子供からすると迷子に
なったのは「父さん」で、それがまた新鮮ですね。
クリスマスプレゼントなのか何なのか分からない
けど、おもちゃを買いに来て選んでいる子供から
すると、迷子になったのは「父さん」なんですねぇ…

秀逸なのは、最後のページですね。
前のページと文章の初めが同じなのですが、切り
抜きを使って上手く作られています。
さすがは五味太郎さん!と夫婦で感嘆していました。
これは、文字が読めないと分からない凄さですね。

でも、子供は子供で切り抜きを使っての父さん
探しを楽しめるので、何度読んでも飽きない様です。

こねこちゃんシリーズの絵本もお気に入りですが、
この本も娘の殿堂入りしそうな勢いです。

文章は少なめですが、その分仕掛けが効いている
ので、子供が楽しめる1冊ですね。
五味太郎さんの絵本は他にもいいのがありますが、
他も揃えてみたい…と思わせてくれる良書でした。

ただ、気をつけないと切り抜きの仕掛けが破れて
しまうので、破っちゃダメと言う事が理解できる
用になってからの方が安全かな、とも思います。
(保育園の本は破れて補修だらけでした)



◆◆総評◆◆

親の評価     ★★★★★ 5点
娘の食いつき度 ★★★★★ 5点満点?
借りて来た時期  3歳3ヶ月
使用期間      3歳3ヶ月~早くも殿堂入りの気配





励みになりますので、よかったら押して下さい。

にほんブログ村 子育てブログ ベビー用品・育児グッズへ


関連記事


本・絵本 | 【2015-01-06(Tue) 21:04:28】 | Trackback(-) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。