FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

はじめてのおつかい(こどものとも傑作集)

こんばんは、たんぽぽねこです。
久しぶりに連続での更新です。

さて今日は、またまた娘のお気に入りの絵本です。
今日のレビューはこちら↓

はじめてのおつかい(こどものとも傑作集)



お父さんお母さん世代でも、ご存知の方、
多いんじゃないでしょうか?

私の子供の頃、読んだ記憶がある絵本です。

先日、娘が保育園で借りて来て、
「ああ!あったあった!この絵本読んだよ!」と
私も懐かしさに興奮した1冊です。

いや~懐かしいなぁ~~

保育園でも随分読まれたんでしょうね。
かなり痛んで補強の跡だらけでしたが、それだけ
人気があるんだな~と嬉しくなっちゃいました。

ストーリーは、5歳の主人公がママに頼まれて
近所のお店に初めてお使いに行くお話です。

ママにお使いを頼まれて、初めて一人で買い物に
行く女の子の様子が、とても繊細に描写されて
います。

娘もそれを感じるらしく、読み聞かせるとハラハラ
ドキドキするのか、転んだり眼鏡おじさんが出て
来るシーンでは、サッと私の服にしがみ付いて目を
そらしたりしています。

娘なりに、共感してるんでしょうね(笑)

そして、最後にママが出てくるシーンではホッとした
表情になって、あんよ痛くないかな…と心配したり。
子供心にとても訴えかける絵本だな、と娘を見て
いると感じます。

絵は昭和テイストで昭和生まれの私には何となく
懐かしさを感じさせてくれる1冊です。
以前レビューした「とうさんまいご」にも通じますね。

私も久しぶりに読んで、懐かしさと共に昔感じた
ドキドキ感を思い出しました。


今の時代では、5歳児を一人で外出なんて…と言う
風潮なので、今は5歳児がお使いに行くなんて事は
殆どないでしょうが、小学生になっていても、初めて
お使いに行く時って、こんな感じなんでしょうね。

娘が一人でお使いに行く日はまだまだ先ですが、
その日にはこの絵本をまた思い出しそうです。


<追記>  2015.5.15

気に入ったみたいだなぁ…と思っていましたが、
またこの絵本を借りて来ました。
今度は自分で読むの~と言っていましたが、まだ
字が読めない娘が読める筈もなく…

でも、意外にも絵を見ながら自分でストーリーを
作って読んで(語って?)いました(笑)
話は変わっていたけれど、オリジナル性溢れる
話になっていたので、まぁいいかな、と。

娘も先日、転んでひざをすりむいたので、主人公の
女の子には共感できる部分が多いらしく、自分の
傷を見せながら、一緒だねぇ…と。

この様子だと、もしかしたら購入になるかも?



◆◆総評◆◆

対象年齢    3歳~
親の評価     ★★★★★ 5点
娘の食いつき度 ★★★★☆ 4点
借りて来た時期  3歳4ヶ月
使用期間      3歳4ヶ月~もしかして購入かも?





励みになりますので、よかったら押して下さい。

にほんブログ村 子育てブログ ベビー用品・育児グッズへ

関連記事


本・絵本 | 【2015-03-09(Mon) 21:34:11】 | Trackback(-) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。