FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

市内で幼児がマダニに噛まれた事件発生

こんばんは、たんぽぽねこです。

長かった娘の風邪も、やっと落ち着いてきたかな~
と言う感じです。

でも、相変わらず鼻水が酷い…
ついでに昨日は保育園で検診があったんですが、
健診結果に扁桃腺肥大と書かれてきました。

風邪で扁桃腺が腫れた娘ですが、まだ完全には
治っていないようです…

う~ん…

鼻水も酷いので、バファリンキッズの鼻炎用薬を
飲ませながら、小まめに吸引機で吸っています。
寝ている間も鼻詰まりを起こしているので、ヴィックス
ヴェポラッブも塗ってます。

耳鼻科に行くほどでもないかな~と思うので、今は
家で出来る事をやっていますが、来週まで同じなら
耳鼻科ですね…



さて。
今日保育園に行ったら、件名の内容の張り紙が
ありました。
市内の1歳のお子さんが、マダニに噛まれたそうで、
危険なので気を付けて下さいとの事でした。

時々、大人でもマダニに噛まれて亡くなる方が
いらっしゃいますよね。
怖いな~と思いながらも他人事のように思って
いましたが、同じ市内でとなるとそう言う訳にも
いきません。

詳しい事は分かりませんが、マダニは噛んだら
頭?を人の体内に入り込ませるので、無理に
取ろうとすると口器が残ってしまうのだとか。
無理に取り除かず、医療機関に行くように、との
お達しも付いていました。

と言う訳で、国立感染症研究所のホームページ
を見て来ました。

国立感染症研究所「マダニ対策、今できること」

↑のホームページでマダニ対策等が分かりやすく
紹介されていました。

娘も外遊びが大好きで、行く公園も山の中だったり
するので、意外に他人事じゃなかったりします。
しかも、暑いからと半袖短パンですし…

マダニで怖いのは、マダニ媒介SFTS重症熱性血小板
減少症候群)と言う病気です。
この病気が発症するのは5月が特に多いのだとか。
今が一番気をつけないといけない時期と言う事です。

滅多にない事だとは思いますが、万が一の事も
考えておかなきゃいけないのが親ですからね。
軽く目を通すだけでも、いざという時の対応は
違ってくるので、一読されてはいかがでしょうか?




励みになりますので、よかったら押して下さい。

にほんブログ村 子育てブログ ベビー用品・育児グッズへ


関連記事


病気や体調に関する事 | 【2015-05-15(Fri) 23:30:00】 | Trackback(-) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。