FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

いきなりの発熱で右往左往…

こんばんは、たんぽぽねこです。

蚊に刺され、頃んで両膝擦りむいて…と災難続き
だった我が娘ですが…

木曜日の夜中、突然熱を出しました。

夜中に起きて来たので、くっ付いて寝たら、何だか
体が熱い様な…???

念の為に計ってみたら、なんと38.8度!


保育園には元気に行って来たし…
帰ってからは公園で遊んできたし…
晩ご飯も少しながらおかわりもしたし…
お風呂では嬉々として遊んでいたし…

ま…ったく前兆らしいものがありませんでした。
強いて言うなら…
珍しく寝る前に眠いからもう寝たい…と自ら
布団に向かったくらいです。

でも、これだってたま~にある事。

これだけでいきなりあの体温はビックリ仰天。

それでも、その時はそのまま一緒に寝ました。


でも…

夜中の1時過ぎに泣いて起きて、珍しくも
つらい~とグズグズに…

熱を出しても平気な顔して遊んでいる様な子
だったので、これまたビックリ。

体温を計ったら、39度を超えていました…

熱出しても、38.8度くらいまでの娘さん。
さすがに39度を超えたら辛い様です。

さすがにこれじゃ眠れないので、ここで解熱剤
のお出番です。
いつも小児科で貰いながらも、殆ど飲む事なく
在庫化していた解熱剤・カロナール。

これを飲んでこの晩は何とか寝てくれました。


しかし・・・薬が切れた午前5時すぎ、またしても
泣いて起きます。
この時は、また39度まで上がり、それでも水を
飲んだら寝てくれました。

そして、朝の6時半には40度越えに…

朝一で小児科に行くつもりだったし、りんご食べる…
とお茶とりんごを食す娘。
これなら大丈夫かな、と解熱剤は飲ませず。
そして、受付時間になったら直ぐに予約して小児科に
飛んで行きました。

病院に入った頃には、40度を超えていた体温も
39度台まで下がり、でもやっぱりぐったりの娘…

溶連菌等の検査をして、更に珍しくも血液検査を
して貰ったら、白血球値が3万近く、炎症反応を
示すCRPが6.0…

先生もちょっと驚いて、うちではこれ以上の検査は
出来ないから…と近くの総合病院に紹介状を書いて
貰って、そっちに行く事になりました。

幸い、その総合病院は娘の生まれた病院。
なので、そのまま総合病院へ行ってきました。

総合病院では、早くも申し送りがされていて、少し
待ったら診て貰えました。

先生、かなり辛そうだね~と言いながら、データを
見て、まずはアデノウイルスの検査に…
5分ほどしても結果が出ないので、暫く待合室で
待つと、10分ほどで呼ばれました。

しかし、検査結果は陰性…

先生曰く、この検査の制度は7割くらいだし、
扁桃腺が腫れているから扁桃炎でしょう…と。

ええ~~~???陰性なのに?
しかも、他の検査とかは?

先に行った小児科では検査できる内容が限られて
いるから、と紹介状貰って来たんですが…

でも、娘もぐったりして早く帰りたそうだったので、
この日は1日分の抗生剤を貰い、翌日の予約を
して帰りました。

う~ん、釈然としないなぁ…
抗生剤試しに飲むだけなら、近所の小児科でも
十分だったんですが…
近所の先生も、そう言ってたし…



しかし、しょうがないので抗生剤を飲まして
様子見です。
この日は、帰ってから直ぐと、夕方、寝る前の
3回飲ませてみて、との事。

家に帰ったらもうお昼…
欲しがったジュースとりんごを少しだけ口にして、
抗生剤を飲ませて寝かせました。

しかし、夕方になったらまた熱が40度超え…
ここでまた、解熱剤のカコナールを飲ませます。

これが効いたのか、1時間後には37度台に。
ここで娘が欲しがったおにぎりを少し食べさせて、
お風呂に入れてまた寝かせました。

でも、夜にはまた38度台に戻ります。
さすがに寝苦しいのか、1時間毎に起きてくる娘…
23時頃にはお腹空いたと言うので、食パンを少し
食べさせて、また抗生剤を飲ませました。
この後は、予想に反して朝まで寝ていました。


さて、翌朝の金曜日。
寝起き直後の体温は、37度台に。
食パンを食べて、再び総合病院に行く準備です。
この日は体温が37度台まで下がり、割と元気でした。

総合病院に行くと、ご機嫌で備え付けのおもちゃで
遊び始めます…
受診の際も、小走りで部屋へ向かい、先生にもう
元気になっちゃったの?と驚かれる始末。
熱も下がって、機嫌もよく、昨日の熱は何だったの?
と言う感じです。

それでもまた2日分の抗生剤を貰って、月曜日まで
様子見です。

が…

熱が下がったら、本人、いきなり通常モードに。
お昼ご飯にはオムライス食べたい、と言い、いつも
と同じくらいの量を食べていました。
その後も、TV見たりして遊んでいます…

週末はもう、全快と言った感じでした。
それでも、念の為に外遊びはやめて、家で過ごす
様にしましたが…

本人退屈がってうるさいうるさい…
しかも、ご飯もよく食べるし、かなりご機嫌です。

あんなにぐったりしていたのに…
この変わり様には驚きました。


で、今日、再び総合病院に行きましたが、診察室に
入る時点でスキップで向かう娘…

先生もそれを見て、ああ、もう大丈夫だね…と。
薬も出ず、今回はこれで終わりました。

う~ん、治ったからいいけど…
結局原因は不明のままでした…

扁桃腺が腫れていたから、扁桃炎でよかったのかな?
本人は、口やのどが痛いとは言わなかったんだけど…

それに1ヶ月前には、扁桃腺腫れて熱出してたんだけど…
あの時は本当に水を飲むのも痛がって大変だったけど、
今回は食べるし飲むしで全然違います。

なので、扁桃腺が原因って言われれも…って感じ。

でもまぁ、治ったからいいんですけどね。
抗生剤が明日の朝まであるので、問題はこれを飲み
切った後どうなるか、ですね。


しかし、今回初めていきなりの高熱!を経験しました。
しかも時間帯は、地元の子供救急センターの時間が
終わった後だったので、電話での相談も出来なかったし。

幸い、熱が出たタイミングなどがよかったせいか、
無事に乗り切れたけど、正直言って焦りますね…
娘は一人っ子なだけに、私の子育て経験値も低いし。

こんな時に慌てる事がない様に、普段からいざという
時の備えは大事だな~と実感しました。
子供って、中々症状を言わない(言えない)ので、親に
してみれば余計に急に見えるんでしょうね。

日頃から様子をしっかりチェックして、いざという時の
対応もちゃんとシュミレーションしておかなきゃなぁ…
と実感した今回の騒動でした。





励みになりますので、よかったら押して下さい。

にほんブログ村 子育てブログ ベビー用品・育児グッズへ


関連記事


病気や体調に関する事 | 【2015-06-08(Mon) 22:42:42】 | Trackback(-) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。