FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

娘の便秘~その後

こんばんは、たんぽぽねこです。


(お食事中の方はご注意ください)




前回の記事で、便秘の娘に浣腸をしてトイレで
ウンチをさせた話を書きました。

その後ですが…

実はまだ、解決には至っていません。


初めての浣腸が11/18(←これが前回の記事の話)

その後、2日に1回はウンチの為にトイレに行って座らせて
いましたが…

全く出ず…

と言う訳で、3連休の中日(11/22)に、2度目の浣腸を
しました。

その時は・・・

・ウンチするよ~と誘ってトイレで座って5分ほど待つ
 ↓
・どうしても出ない、と言うので娘の了承の上浣腸
 (↑無理やりすると逆効果なので了承は得る)
・その後はiPadや絵本で座らせる

このパターンで、10分ほど座っていたら、いつの間
にか出ていました。

因みに・・・

実はこの時、浣腸はしましたが、実は薬は殆ど入れて
ません。
トイレに行く前は便意もあったので、形だけ薬を入れた
風を装いましたが、自然に出すようにしました。

少し時間はかかったけど、無事成功。

後でお薬は殆ど入れてなかったんだよ~
だから本当は自分でウンチ出来たんだよ~
と種明かしをし、思いっきり誉めました(翌日、保育園の
先生にも話してしっかり誉めて貰いました)

とまぁ、これで少しは・・・と思ったんですが、それで
終わらないのが我が娘です。


日曜日に出して、今日まで全く出ず…!(泣)

水曜日辺りからは食欲が落ち、今日は保育園の
先生にまで心配される始末…(汗)

家に帰っても、ご飯だけでなくおやつまで中途半端・・・
食べたくても食べれないようです。

便意はあったらしく、僅かにパンツにウンがついて
いたりもして、直ぐそばまで出ては来ているのですが…

トイレに行っても出てきてくれません。

休憩挟んで30分ほど頑張ったけど、どうにも出ないので
最後には浣腸になりました。

それも、嫌がって最初は抵抗して大騒ぎ・・・(汗)

とは言え、さすがにこれ以上は身体に悪すぎるので、
何とか説得して浣腸したら…

トイレに座った途端に出ました。

で、出た後は楽になったのか、一転ご機嫌な上に
おやつ食べる~とか言ってました。

う~ん………



主人と、最近の娘の様子や保育園の先生の話などを
話合いましたが…

最近の便秘の原因の一つには、水分不足も大いに
ありそうな感じです。

だって寒くなってからは、保育園に持って行ってる
水筒のお茶、殆ど減っていません。
家でもジュースとか暖かい時期ほど欲しがらないし。

しかも、トイレに行くのが面倒なのか、水分控えて
いる様にも見えるし…(←先生も同意見)

どうも、水分不足も大きく関係している様です。

寒い→トイレ近くなる→面倒だから行きたくない→
水分を摂るのを控える→便秘に拍車・・・とこんな
構図が出来上がっているようですね。

まずは、この水分不足も解消させなきゃ…

でも、寒い時期、これが難しいんですよねぇ…
せめて家では水分摂るようにさせないと。

この問題、中々解決するのは難しいですね。




ところで、娘の便秘解消の為に色々と調べたので、
覚えている事をメモ代わりに書き残しておきます。

中には医学的な根拠のないモノも含まれているかも
しれませんが、何かのヒントになればとも思うので
載せておきます。
参考程度にみてください。


◆ 水分をしっかり摂る
意外に盲点なのが、水分不足だそうです。
今の娘も、この状態が当てはまっている可能性大。

夏などはいいんですが、涼しくなってくると意外と
水分が足りなくて便が固くなり、便秘になるそう。
これからの寒い季節は特に、意識して水分を摂る様に
してあげましょう。


◆整腸剤などの薬
一番多かったのが、整腸剤等の薬ですね。
病院で処方して貰った方から、、市販の整腸剤を試す
人まで色々でした。

また、病院の薬では便を軟らかくする薬もあります。
便を軟らかくして出しやすくする薬は、私も妊娠中に便秘に
なった時、処方して貰って飲んでいました。

便秘って、出さない日が長くなる程便が固くなってしまい、
出す時にお尻が痛くなったり切れたりするので、子供は
痛みへの恐怖心から益々出すのを怖がるようになります。

そんな場合は、便を柔らかくする薬を処方しても裏うのも
一つの手だと思います。


◆ヨーグルトなどの乳製品
ヨーグルトやヤクルト等は、整腸作用もある上に腸内の
環境を整えてくれます。
ヤクルトミルミルやダノンが効いた、と言う声も見かけました。

子供はこの手の製品が大好きなので、喜んで口にして
くれる点でも活用しやすいですね。

ただし、あんまり摂りすぎるのも逆効果だそう。

私の知り合いの男性は、家でとっていたヤクルトを
家族誰も飲まないので、仕方なく毎日3~4本くらい
飲んでいたら、腹痛になったとか。

それで病院で診て貰ったら・・・
善玉菌が増え過ぎたせいでお腹が痛くなったんだと
先生に呆れられたそうです。

お腹の中の善玉菌が増え過ぎてもダメなんだそうで、
食べ過ぎには気をつけましょう。


◆柑橘類
みかんなどの柑橘類は便秘にいいそうです。
これからみかんが出回る季節なので、我が家でも
積極的に食べさせる予定です(娘はみかん大好き)

逆にりんごは整腸作用があるので、便秘の時には
控えた方がいいという声も・・・
りんごは便秘よりも下痢の時に食べさせた方がいい
そうです。

他には、プルーンやキウイ、バナナもいいみたいです。


◆浣腸
どうしても出ない時は、浣腸で出すのも手です。
我が家でも浣腸を使い始めました。

ただし、多用し過ぎると癖になるとも言われるので
便意があるのにどうしても出ない時に使うといい
そうです。
でも、この話も専門家によって説が色々あるので
実際のところはよくわかりませんでした。

因みに浣腸の量は多過ぎても負担になるし、少ないと
効果がないそうなので、心配な方は病院で適量を処方
して貰うと安心です。


あと、面白かったのが、「キャラメル浣腸」
市販のキャラメルをちぎって丸めて肛門に入れるだけ。
キャラメルの糖分が腸の動きを活発にしてくれるんだ
そうです。
紹介しているサイトもありますので、気になる方は検索
してみてください。


◆オリーブオイルや油物
身体に油分が足りないと、便秘になる場合もあるそうです。

今はテフロン加工のフライパンなどで油を使わずに料理が
出来ますが、大人に合わせて油分の少ない料理にしていると、
子供には足りない場合もあるそうです。

揚げ物を食べさせたら出た、とかオリーブオイルを掛けた
豆腐を食べさせたら出た、と言う体験談もありましたね。
オリーブオイルはあちこちでも名前が上がっていたので、
効果があるみたいです。


◆食物繊維
「便秘には食物繊維をたっぷりと」は定番ですね。

但し、この食物繊維、摂り過ぎても逆効果らしいです。

我が家でも食物繊維をしっかり摂っていた筈ですが…
逆に摂り過ぎていた可能性も・・・

子供の腸は未発達なので、あまり食物繊維を摂り
過ぎるのも便秘の原因になるそうです。

また、食物繊維には便を固くする者と柔らかくする
物の2種類が存在しているそうなので、摂ればいい
ってものじゃないそうです。

カボチャやサツマイモは、便秘の子には毎日でも
食べさせた方がいい、と言う話もみました。

その他にもいいと言われた物は・・・

・オリゴ糖
・おからや豆腐、納豆などの豆製品
・わかめ
・発酵食品

等です。

また、運動不足はけっく影響するみたいですね。
実は娘の最近、外遊び中でも砂場でおままごととか
しているので、以前に比べて運動量は減ってます、と
先生に言われたばかりです。

思いっきり走り回っていると思っていたのに…
運動不足だったなんて・・・!

特にこれから寒くなると、余計に外で遊ばなくなる
ので、身体を動かす機会を積極的に作ってあげる
のもいいと思います。

うちも何か考えなきゃなぁ…
それでなくても、冬は雨や雪で外遊びなんて無理
ですから。

また、のの字を書く様にするお腹のマッサージとかも
効果があるそうです。
これは、私も娘が赤ちゃんの時、よくやっていました。



とまぁ、今まで調べた中で記憶に残っているのは
こんなところです。
また何か役に立ちそうな物があったら追記して
いくかもしれません。

でも、子供の便秘は心配ですよね。
我が家でも、頑固な娘の性格の影響もあってか、
この問題はまだまだ続きそうなので、気長に付き
合って行く事になりそうです。







励みになりますので、よかったら押して下さい。

にほんブログ村 子育てブログ ベビー用品・育児グッズへ




関連記事


病気や体調に関する事 | 【2015-11-27(Fri) 23:57:25】 | Trackback(-) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。